肩こりと解消グッズ


いろいろなショップで肩こり解消グッズをたくさん見かけます。

私も以前は肩こりを自覚していませんでしたが、最近は重く常に張った状態です。

体調がなんだかすぐれない、痛い、ダイエットが成功しない・・・と悩む人は食事や運動に気をとられがち。

もちろん食事も適度の運動も必要です。
でも「こり」が体の不調の原因となっている場合もあるのです。
こっている体は血流が滞っています。

すると筋肉や細胞に血液中の酸素が十分に行き届かないために酸素が供給されなくなります。すると筋肉が常にこわばって緊張状態が続きます。

これがいわゆる「こり」です。

全身のいたるところでこりは発生するので全身が緊張状態となり基礎代謝がおち、脂肪を溜め込みやすくなります。

結果、こりを解消するには「動かす」「温める」「リラックス」「ほぐす」の4つで解消できます。

「動かす」のは主にストレッチのこと。全身のこりには肩と腰のストレッチが効果的です。

「温める」のはお風呂で。

「リラックス」するには、深呼吸して全身の力を抜きましょう。クラッシック音楽を聴くのもよいでしょう。

「ほぐす」のはいろいろな肩こり解消グッズなどで。特に女性は慢性の肩こりに悩まされている人が多いのでいろいろな肩こり解消グッズを使ってこりをほぐしていきましょう。

肩こり解消の代表的なグッズは、磁気ネックレスと枕でしょう。

磁気ネックレスは肩こり解消グッズとして男女ともに使われている商品です。
大手のメーカーの磁気ネックレスは家庭用永久磁石磁気治療器として認可されていて厚生労働省の医療用具許可番号が取得されているはずです。

TDKの磁気ネックレスはゴールド、シルバーカラーで磁気カプセルが覆われていて普通にアクセサリー感覚で身に着けることができます。

体内に流れている微弱な電流の乱れを調節することで血流促進をはかり、肩こり解消グッズとなるのです。

肩こり解消グッズとしてのネックレスはスポーツ選手が身に着けているのをよく見かけます。

例えばゴルフの石川遼くんがつけているのはコラントッテのネックレス。
ゲルマニウムやチタンが配合されいて翌日にこりを残しません。
カラーも豊富でスポーティーな服装にあいそう。
値段は2,865円とお手ごろです。


肩こり解消グッズとして枕も忘れてはいけません。

枕は自分の頭の形に合ったものを選ばなくてはいけません。

肩こり解消グッズの枕として人気なのは低反発枕。テンピュールの枕が人気です。

低反発枕は自然と頭の形にへこむので首や肩への負担を減らし背骨のS字をキープして安眠できます。

枕が頭の形に合っていなかったり、柔らかすぎると背骨のS字か曲がってしまって全身の疲れはとれず、翌朝寝違えたように首が痛くなります。

「枕が変わると寝られない」というのは自分の頭に合った枕がいいという意味もあるんですね。




Copyright © 2016 徒然おぼえがき All Rights Reserved.